人との繋がりときっかけ

Krush」63キロ級チャンピオンの佐々木大蔵の記事から

news.goo.ne.jp

Krushとは、立ち技格闘技のこと。チャンピオンが商店街で格闘エクササイズを行っているというお話。

 

これを始めたきっかけは、「次のキャリアの準備を考えていた際に、地元のつながりで場所を紹介していただいた」とのこと。

 

前にも同じようなことを書いたけど、人との繋がりが何かのきっかけになることがあるのだろう。そして、人との繋がりを作っておくことが、人生において大きな意味を持つことがある。

 

でもそういうのってきっと、思いもかけないところから出てくるものなのだと思う。打算というか、そういうのをあまり期待したりしないで、肩ひじ張らない自然な繋がりが大事なのだろうとも思う。