心を開き、感じたことを受け入れる

音楽活動を再開した奥田美和子の記事から

headlines.yahoo.co.jp

音楽活動を二度休止しながらも、その時々の思いに駆られて復帰した奥田美和子のお話。

 

正直、音楽活動はあまり知らないが、奥田美和子は復帰したきっかけのようなものを述べていて、それについて。

 

最初に休止して、復帰した際は、芥川賞作家の柳美里氏の著書に感銘を受けたことから、その柳氏とのタッグで再び歌手を再開したとのこと。

 

これって、きっかけと出会いなんだろうな。そのきっかけは、感銘を受けたこと。

 

感銘を受けるには、本でも公演でも対談でも談笑でも、自分の心が対象に向かって開かれていないと、ないんだろうなと思う。加えて、素直に自分の感じたことなんかを、きちんと自分のものとして受け入れられるというか。

 

それができたら、何かしらのきっかけなんかは、もしかしたらそこら中にあるものなのかもしれないし、かつ、それに自分が気付くのも、難はないことなのかなと思う。

 

そうありたいなと思った。