森絵都の文章から

『カラフル』より

 

 人は自分でも気づかないところで、だれかを救ったり苦しめたりしている。

 この世があまりにもカラフルだから、ぼくらはいつも迷ってる。

 どれがほんとの色だかわからなくて。

 どれが自分の色だかわからなくて。

 

 

森絵都『カラフル』(文芸春秋、2007年)187ページ。

 

 

 

カラフル (文春文庫)

カラフル (文春文庫)